Custom Vision Serviceを使ってお花判定カメラアプリを作る

こんにちは。 もうすぐ春ですね。

コンサルティング&テクノロジー部の松永です。

今回はCustom Vision ServiceをiOSのアプリに組み込んでみようというお話です。

Custom Vision Serviceでは、トレーニングしたモデルを出力する事が可能です。

この出力したモデルを使うと、オフラインの環境化でも利用可能であったり、APIを経由しない分レスポンスが早い等、

特にスマートフォンのアプリに組み込む場合にその恩恵を受けることができます。

今回はこの機能を使って、iPhone用のお花判定カメラアプリを作ってみたいと思います。

(何故、お花なのかというと私が園芸を趣味としているからにほかなりません。)

尚、今回の記事はCogbot勉強会#12で発表したLTの内容の詳細版になります。

(勉強会に参加された皆さま。萎れていた花はすっかり元気になりました。)

Read More

Sitecore9でコンテンツ管理を便利に。Azureから30分で簡単Sitecore9構築

こんにちは。
コンサルティング&テクノロジーの松永です。

今回はSitecore9の構築についてご紹介します。

昨年の秋にメジャーバージョンが9にアップしたSietcore。
以前のSitecore8に比べ、大きな機能追加や機能強化が図られています。

その内の一つに、クラウドとの親和性の向上が上げられます。特にSitecoreはAzureとの連携部分が強化されています。
AzureのMarketPlaceを利用することで、普段1日~2日ほどかかっていた構築作業が30分程度にまで圧縮することが
可能になりました。

これでSitecoreをより簡単に試すことができるようになります。
今回はそんなMarketPlaceからのSitecore構築について、ご紹介していきます。

Read More

チャットボットでSitecoreをより便利に。LUISとBot Serviceを使ったSitecore Botを作ってデモしました!

こんにちは。ネクストスケープの松永です。

この記事はCogbot! Advent Calendarの23日目です。

11月9日にSitecore Summitというイベントで登壇しました。

AI Botで変わる、コンテンツマネジメントの未来」という題なのですが、

その中でBot FrameworkとLUISを使ったChatbotの話をしたので、今回はその内容をご紹介したいと思います。


Read More

Azure Bot ServiceとLUIS(Language Understanding intelligent service)が待望のGA(一般提供開始)しました。

こんにちは。コンサルティング&テクノロジー部の松永です。

この記事はCogbot! Advent Calendarの14日目の記事です。

実は別の記事を書く予定でしたが、Azure Bot ServiceとLUISがGAしましたので、そちらを試してみました。

Read More

re:Invent2017で発表されたAWS Cloud9の環境構築からLambdaのデプロイまでをやってみた。

こんにちは。

時差ボケに苦しんだコンサルティング&テクノロジーの松永です。

この記事は「ネクストスケープ クラウド事業本部 Advent Calendar 2017」の8日目の記事です。


さて、ラスベガスで行われたAWS re:Invent2017に参加し、いまだその興奮冷めやらぬままですが、

2日目のキーノートの最後の言葉、「Go Build」の通り、日本に帰ってから新サービスを触っています。

その中で今回はAWS Cloud9についてご紹介したいと思います。

そもそも、Cloud9はブラウザから使用できる統合開発環境、いわゆるクラウドIDEと呼ばれるもので、Amazonが

2016年7月に買収をしています。

その際には、AWSもVisual Studioのような統合開発環境を出す布石だと騒がれましたが、それから1年以上

音沙汰がありませんでした。

それが、このre:Invent2017でAWS Cloud9として満を持して発表され、キーノートではデモも行われました。

Amazonが出すIDEということで、今後も注目がされるであろうAWS Cloud9。

早速試してみることにしました。

Read More

AWSのre:Inventでecho showを貰ったので試してみた

「echo showを数量限定で配っているみたいだぞ」

そんな情報をキャッチしたのはAriaでセッションの列に並んでいる最中でした。

そうして、いろいろと情報収集をした結果、なんと!echo showを頂くことができました!

ということで、「ネクストスケープ クラウド事業本部 Advent Calendar 2017」2日目の記事。

今回は今年5月に発表され、日本で未発売のecho showを取り上げたいと思います。

(ちなみに技適が通っていないので、日本では使用できません。今回はラスベガスのホテルで動かしています。)

Read More

AWS re:Invent2017 私が聞いて面白かったAlexaとBotのセッション

こんにちは。

クラウド事業本部コンサルティング&テクノロジー部の松永です。

この記事は「ネクストスケープ クラウド事業本部 Advent Calendar 2017」の記念すべき1日目です。

私は現在、AWSが行っているグローバルカンファレンス「re:Invent 2017」に参加しています。

今年も2日間のキーノートで、数多くの新サービス、製品の発表がありました。

その内容をお送りするにはとてもキャッチアップの時間が間に合わない為、他のサイトに譲ることとしまして、

今回は私が受けたセッションの中から特に面白いと思ったものを上げていきたいと思います。

Read More

VSTSでAWSが使える!S3へのアップロードを試してみる(実践編)

こんにちは。今はAWSのre:invent@Las Vegasに参加している松永です。

さて、前回から遅くなりましたが、

VSTSでAWSが使える!S3へのアップロードを試してみるの後半戦、実践編です。

前回(VSTSでAWSが使える!S3へのアップロードを試してみる(下準備編))で必要なアカウント、セキュリティは設定しました。

今回ではVSTSで実際にS3へのアップロードを行います。


Read More

<<前のエントリー

検索する

タグ

メタデータ

投稿のRSS