PowershellがLinux上で稼働!(Azureも使える?)

こんにちは、上坂(@takashiuesaka)です。

祝!Powershell On Linux!ということで試しました。
PowerShell is open sourced and is available on Linux

Azure上にUbuntuサーバー(16.04)を立てて、こちらにある説明の通りにインストールです。簡単です。
https://github.com/PowerShell/PowerShell/blob/master/docs/installation/linux.md#ubuntu-1604


手順はこんな感じです。

  1. PowerShellモジュールのダウンロードページから該当のモジュールをダウンロード。
    今回はpowershell_6.0.0-alpha.9-1ubuntu1.16.04.1_amd64.debってやつを落としました。
  2. コマンド叩きます。
    sudo apt-get install libunwind8 libicu55
    sudo dpkg -i powershell_6.0.0-alpha.9-1ubuntu1.16.04.1_amd64.deb

以上!簡単ですねー。ログはこんな感じでした。

install log

ちょっとインストールに失敗しちゃってやり直した時のものなので、1発でうまくいった方とは少しログが違うかもしれないです。
powershell と叩くとこんな感じ。

command powershell

さて、ではAzureのモジュールを入れてみましょう・・・


failed to install azure module

そんなモジュールはない!と怒られてしまいました。エラーメッセージにある通り、Get-PSRepositoryを叩いて何が登録されているのか見てみましょう。

nothing is exists in repository

ひどい。何も入っていない。これじゃあAzureをいじれないです。
どういうこと?と思ってgithubのissuesを探したらこんな質問と回答がありました。
https://github.com/PowerShell/PowerShell/issues/1693

要するに今、頑張ってるからもうちょっと待ってね、ということらしいです。ということでLinux上でPowershellを使ってAzureごにゃごにゃできる日はもうちょっと先。残念。


ネクストスケープ企業サイトへ

NEXTSCAPE

検索する

タグ

メタデータ

投稿のRSS