re:Invent2017で発表されたAWS Cloud9の環境構築からLambdaのデプロイまでをやってみた。

こんにちは。

時差ボケに苦しんだコンサルティング&テクノロジーの松永です。

この記事は「ネクストスケープ クラウド事業本部 Advent Calendar 2017」の8日目の記事です。


さて、ラスベガスで行われたAWS re:Invent2017に参加し、いまだその興奮冷めやらぬままですが、

2日目のキーノートの最後の言葉、「Go Build」の通り、日本に帰ってから新サービスを触っています。

その中で今回はAWS Cloud9についてご紹介したいと思います。

そもそも、Cloud9はブラウザから使用できる統合開発環境、いわゆるクラウドIDEと呼ばれるもので、Amazonが

2016年7月に買収をしています。

その際には、AWSもVisual Studioのような統合開発環境を出す布石だと騒がれましたが、それから1年以上

音沙汰がありませんでした。

それが、このre:Invent2017でAWS Cloud9として満を持して発表され、キーノートではデモも行われました。

Amazonが出すIDEということで、今後も注目がされるであろうAWS Cloud9。

早速試してみることにしました。

Read More

AWSのre:Inventでecho showを貰ったので試してみた

「echo showを数量限定で配っているみたいだぞ」

そんな情報をキャッチしたのはAriaでセッションの列に並んでいる最中でした。

そうして、いろいろと情報収集をした結果、なんと!echo showを頂くことができました!

ということで、「ネクストスケープ クラウド事業本部 Advent Calendar 2017」2日目の記事。

今回は今年5月に発表され、日本で未発売のecho showを取り上げたいと思います。

(ちなみに技適が通っていないので、日本では使用できません。今回はラスベガスのホテルで動かしています。)

Read More

AWS re:Invent2017 私が聞いて面白かったAlexaとBotのセッション

こんにちは。

クラウド事業本部コンサルティング&テクノロジー部の松永です。

この記事は「ネクストスケープ クラウド事業本部 Advent Calendar 2017」の記念すべき1日目です。

私は現在、AWSが行っているグローバルカンファレンス「re:Invent 2017」に参加しています。

今年も2日間のキーノートで、数多くの新サービス、製品の発表がありました。

その内容をお送りするにはとてもキャッチアップの時間が間に合わない為、他のサイトに譲ることとしまして、

今回は私が受けたセッションの中から特に面白いと思ったものを上げていきたいと思います。

Read More

VSTSでAWSが使える!S3へのアップロードを試してみる(実践編)

こんにちは。今はAWSのre:invent@Las Vegasに参加している松永です。

さて、前回から遅くなりましたが、

VSTSでAWSが使える!S3へのアップロードを試してみるの後半戦、実践編です。

前回(VSTSでAWSが使える!S3へのアップロードを試してみる(下準備編))で必要なアカウント、セキュリティは設定しました。

今回ではVSTSで実際にS3へのアップロードを行います。


Read More

VSTSでAWSが使える!S3へのアップロードを試してみる(下準備編)

こんにちは。AWSとAzureのどっちか選べ!と問われたら、どっちも!と答えてしまうだろう優柔不断な松永です。

さて、8月15日(日本語訳は8月30日)に、Amazon Web Services ブログから(個人的に)衝撃的な記事が掲載されました。

"AWS Tools for Visual Studio Team Servicesのご紹介"

Visual Studio Team Services?AWSブログに?ほんとうに?

はじめて記事を読んだときは、頭の中が混乱していました。

MicrosoftのColtanaからAWSのAlexa、またその逆、AlexaからColtanaを呼び出すことができるようになるというニュースもありました。

それを聞いて、MSとAWSが互いに歩み寄り始めた感じがしていました。

Visual Studio Team ServicesでAWSが使えるようになったというのも、その一つの象徴ではないかと思います。

ということで、私もAWSブログを参考に、VSTSからS3へファイルのアップロードを試してみました。



Read More

re:Invent2016レポート ~Keynote2の新サービスを紹介①~

今日もDJがターンテーブルを回しながら、ノリの良い音楽が途切れなく流れる。

参加者の表情は昨日よりも余裕が出ている。

今日は2日目。祭りも折り返しだ。

Read More

re:Invent2016レポート ~Keynote2の新サービスを紹介②~

新サービスが発表された直後、シークレットだったセッションが解放される。

参加者は新しいサービスをいち早く学ぼうと、セッションの案内画面やアプリを見て、

足早にKeynoteの会場を去っていく。

Read More

re:Invent2016レポート ~Keynote1の新サービスを紹介②~

keynoteが終わると、すぐに次のセッションへと急ぐ参加者たち。

会場はベネチアンとミラージュの2会場。

ベネチアンホテルは抜けるだけでも10分はかかる。

大勢の人がホールを出て足早に次のセッションへと向かうが、どの顔も興奮している表情にも見える。

自分もその一人だ。


Read More

<<前のエントリー

ネクストスケープ企業サイトへ

NEXTSCAPE

検索する

タグ

メタデータ

投稿のRSS