AWS re:Invent 2018 現地レポート No.6-Dr. Werner Vogels氏によるKeynote-

皆さん、こんにちは。コンシューマサービスグループの宮部です。

今回は、3回目の基調講演となる、Dr. Werner Vogels氏によるKeynoteのレポートをお届けいたします!

Andy Jassy氏のものとは異なり、Dev寄りな内容となっております!

Read More

AWS re:Invent 2018 現地レポート No.5-EXPO in AWS re:Invent 2018-

皆さん、こんにちは。コンシューマサービスグループの山本です。

AWS re:Invent 2018 の現地レポート第5回をお送りいたします!

記事を書いている今現在、現地時間は11/30 8:00。盛大な打ち上げである re:Play パーティを終え、実質カファレンスはオーバーし、午前中にいくつかのセッションを控えるのみとなっております。

私もAWS Fargateを用いたDevOpsに関するワークショップの飛び入り参加列に並んでおります!大人気のワークショップで入れるかドキドキです(汗)。

さて、今回はre:Inventの目玉の一つでもあります、グローバルパートナー企業の展示会、EXPOの様子を、会場の写真を交えながらお伝えさせていただきます!

<過去のレポート>

第4回第3回第2回第1回

Read More

AWS re:Invent 2018 現地レポート No.4-【番外編】AIセミナー@ラスベガス-

皆さん、こんにちは。コンシューマサービスグループの宮部です。 

今回は、re:Invent番外編ということで、ABEJAさんがラスベガスで開催した「~話題のAI、ビジネス現場にどう実装する?~」のレポートをお送りいたします! 


場所はTrump International hotelのバーで行われました。 

ラスベガスでのイベントはどこも会場が豪華ですね!


それでは、さっそく講演内容についてみていきましょう。
イベントでは、パルコさん、デンソーさん、ABEJAさんがそれぞれ違ったテーマでITについて語ってくれました。
順番に内容を見ていきます!


Read More

AWS re:Invent 2018 現地レポート No.3-AndyJassyによる基調講演レポート-

皆さん、こんにちは。コンシューマサービスグループの宮部です。
第1回目第2回目に引き続き、AWS re:Invent 2018 の様子をお伝えします! 

今回はAWSのCEOである、Andy Jassy氏による基調講演のレポートになります。

Read More

AWS re:Invent 2018 現地レポート No.2-Monday night liveレポート-

皆さん、こんにちは。コンシューマサービスグループの宮部です。
第1回目に引き続き、AWS re:Invent 2018 の様子をお伝えします!

第2回目は、毎年恒例の基調講演であるMondayNightLiveの模様についてレポートいたします!

Read More

AWS re:Invent 2018 現地レポート No.1-イベント初日レポート-

皆さん、こんにちは。コンシューマサービスグループの山本です。
アメリカのラスベガスでは、今年で7回目の開催を迎えました、 Amazon Web Serviceによる世界最大のエンジニアカンファレンス、AWS re:Invent 2018 が開催されています!今回から複数回にわたり、会場のラスベガスより、現地レポートをお届けいたします!

第1回目となる今回は、イベント初日、会場の雰囲気を中心に、ファーストインプレッションレポートをお送りしたいと思います!

Read More

AdventCalenderを通じて経験したこと

こんにちは。
クラウド事業本部の小杉靖です。

この記事は「ネクストスケープ クラウド事業本部のAdventCalender 2017」の25日目(最終日)です。

このAdventCalenderはいかがでしたでしょうか。
技術分野においては、動画配信+Azureを強みとしておりましたネクストスケープですが、(ちなみに「配信事業本部のAdventCalender 2017」はこちら)ここ数年は様々な技術分野に強みを広がるようになってきました。

AdventCalender

Read More

re:Invent2017で発表されたAWS Cloud9の環境構築からLambdaのデプロイまでをやってみた。

こんにちは。

時差ボケに苦しんだコンサルティング&テクノロジーの松永です。

この記事は「ネクストスケープ クラウド事業本部 Advent Calendar 2017」の8日目の記事です。


さて、ラスベガスで行われたAWS re:Invent2017に参加し、いまだその興奮冷めやらぬままですが、

2日目のキーノートの最後の言葉、「Go Build」の通り、日本に帰ってから新サービスを触っています。

その中で今回はAWS Cloud9についてご紹介したいと思います。

そもそも、Cloud9はブラウザから使用できる統合開発環境、いわゆるクラウドIDEと呼ばれるもので、Amazonが

2016年7月に買収をしています。

その際には、AWSもVisual Studioのような統合開発環境を出す布石だと騒がれましたが、それから1年以上

音沙汰がありませんでした。

それが、このre:Invent2017でAWS Cloud9として満を持して発表され、キーノートではデモも行われました。

Amazonが出すIDEということで、今後も注目がされるであろうAWS Cloud9。

早速試してみることにしました。

Read More

<<前のエントリー

ネクストスケープ企業サイトへ

NEXTSCAPE

検索する

タグ

メタデータ

投稿のRSS