容量無制限の Cosmos DB でデータがグローバル分散される様子を可視化してみる

こんにちは。

コンサルティング & テクノロジー部の茨木です。

 

Microsoft AzureCosmos DB で遊んでみようと思います。

cosmos image

 

すごいサービスですね。グローバル分散・容量無制限・パフォーマンスSLA・弾力的スケーリングと、まさにクラウドシステムのためにNoSQLを集約したデータベースといった感じです。特徴点が多いサービスですが、今回はグローバル分散にフォーカスして、データが分散されていく様子を可視化してみます。

Read More

Azure関連のMCP資格(MCSA/MCSE)試験 ~2017年版~

こんにちは。
コンサルティング&テクノロジー部の開發です。

最近、社内ではAzure関連のMicrosoft Certified Professional (MCP) 認定資格の合格者が増えております。
Azureを理解する上で、MCP資格試験の勉強をする事はとても有益です。

私自身も昨年「70-533」を受験し合格しましたが、受験をきっかけにAzureを深く理解したおかげで業務に役立てる事が出来ました。昨年、一部資格の条件などに変更があったため、わかりやすいようにMCSEへの道の流れを下記にまとめてみましたので、ぜひご参考にしてください。

MCPとは?
マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP) 認定とは、業界で評価および認知されている厳正な試験により、IT プロフェッショナルとデベロッパーの技術的な専門知識が検証される資格です。そして、このMCP試験に複数合格することによって、MCSA、MCSEに認定され、さらに高度な専門知識を有していることを証明することができます。

Azure関連のMCP試験

70-532 Developing Microsoft Azure Solutions
70-533 Implementing Microsoft Azure Infrastructure Solutions
70-534 Architecting Microsoft Azure Solutions
70-473 Designing and Implementing Cloud Data Platform Solutions
70-475 Designing and Implementing Big Data Analytics Solutions

※随時試験内容が更新されております。


MCSAとは?
MCSAとは、マイクロソフト認定ソリューションアソシエイト(Microsoft Certified Solutions Associate)の略称で、テクノロジーソリューションを設計および構築できる専門知識を証明できます。そして、下記のMCSEを取得するには、まずMCSAを取得する必要があります。

MCSEとは?
MCSEとは、マイクロソフト認定システムエンジニア(Microsoft Certified Systems Engineer)のことです。
これは、MCP試験受験において、IT技術者としての最上位資格となります!


MCSAやMCSEを目指す流れのパターン(Azure系)


Read More

Bot × Recommendations APIを試してみたい。~ Recommendations API編~

こんにちは。
最近は園芸にはまっている松永です。誰かおすすめの園芸店をレコメンドしてください。

さて、前回はBot × Recommendations APIのBot編を書きました。
今回はRecommendations API編です。

Recommendations APIはCognitive ServicesのAPI群の一つで、API経由で簡単にレコメンド機能を実装できるようになっています。今回はサンプルアプリを使って、APIを動かしてみましょう。

※尚、2018年2月15日に Recommendations API プレビューは終了します。ご注意ください。



Read More

Azure Cognitive Service の Custom Vision Service を使った学習する図鑑 Bot を作ってみた

こんにちは。
コンサルティング & テクノロジー部の吾郷です。

前回の記事では、//Build 2017 でリリースされました、Microsoft Azure機械学習系サービス の 
Cognitive Service に新しく増えた Custom Vision Service を紹介しました。
これを利用した Bot を作ってみようと思います。
(前回の記事を先に見て頂けると、読みやすいと思います。)

完成のイメージとしては、みんなで作成する高山植物図鑑 Bot みたいになるはずです。

Read More

Azure Cognitive Service の Custom Vision Service で高山植物を識別する

こんにちは。
コンサルティング & テクノロジー部の吾郷です。

//Build 2017 でリリースされました、Microsoft Azure の 機械学習系サービス の Cognitive Service に新しく増えた機能の
Custom Vision Service について紹介します。
今回は、Custom Vision Service の操作方法を中心とし、最後に余談として Bot などのプログラムから使う場合のAPIを簡単に紹介します。

Read More

Bot × Recommendations APIを試してみたい。~Bot Framework編~

こんにちは。

LINEのスタンプを購入せずにこれまできたけど、バリエーションの少なさにそろそろ限界を迎えていて、
クラウディアさんのスタンプ購入を本気で考えている松永です。

(AmazonもAlexaスタンプとか作ればいいのに・・・。)

Read More

CNTKの環境をAzureVMでゼロから構築する

こんにちは。
ネクストスケープ上坂です。

今日はMicrosoft Congnitive Toolkit、略してCNTKの環境をAzureVMで構築してみたいと思います。
CNTKはMicrosoftが提供しているオープンソースのDeep Learningモデル構築&実行環境です。

CNTK Image

御存知の通りAzureにはNシリーズというGPU付きのVMがありますので、そちらを使ってGPUで稼働するCNTKをゼロから作っていきます。

ちなみに、Azureには既にCNTKをインストール済みのイメージもありますが、なぜかうまくデプロイできなかったのでゼロから構築してみました。

Read More

Cognitive Services の Face APIで遊んでみたよ。

こんにちは。


社員証の写真がとても太っている頃の写真で、見る度に、見えない矢が刺さりまくって心が落武者と化す、松永です。

補正してもいいですか?


さて、前回はCognitive ServicesのFace APIの登録までを行いました。

今回は実際にFace APIを使って、いろいろと遊んでみようと思います。


Read More

<<前のエントリー

ネクストスケープ企業サイトへ

NEXTSCAPE

検索する

タグ

メタデータ

投稿のRSS