WBSの作り方[パワーランチ]

こんにちは。広報担当です。2015年最初の社内勉強会(パワーランチ)が開催されました。



今回のスピーカーは社長の小杉で、プロジェクトマネージメントにおける重要なスキルの1つである「WBSの作り方」という内容でした。


最初は、「プロジェクトスコープとプロダクトスコープの違い」「クリティカルパス」「コントロールアカウントの整理」といった基本的な内容の説明からはじまり、さらに、ローリングウェーブ計画法、ワークパッケージ、ウィークリンク、 プレジデンスダイアグラム、 クリティカルチェーン法、等々、幅広い内容について説明が続きました。

他にも、契約形態、PMが行うべき交渉内容、Ms-Projectでのコツ、プロジェクト計画で定義すること(データ移行、セキュリティ対策、性能試験といった曖昧になりやすいスコープの明確化)など、実践的なプロジェクトマネージメントの話が聞けました。

勉強会

質疑応答では「小規模プロジェクトの担当者がPMスキルを身につけるには?」という質問に対して「身近な他のプロジェクトを見て自分の知識とリンクさせていくのが良いのでは」という回答がありました。また、終了後に相談に来た若手社員に対しておすすめの本を紹介して、非常に盛り上がる勉強会となりました。

ちなみに、3年近く続くパワーランチで過去最大の参加人数だったため、弁当買い出しだけで4人も必要だったそうです(笑)

来月の勉強会も楽しみですね。
















































































































ネクストスケープ企業サイトへ

NEXTSCAPE

検索する

タグ

メタデータ

投稿のRSS

著者

ネスケラボの広報担当です。
ネクストスケープを紹介します。
「広報担当」さんの全ポストを読む