モブプログラミングを試してみてわかった事

この前、弊社の開発チームでモブプログラミングをお試しでやってみました。
正直、ものは試しという気楽さで、メンバーにやってほしいよとお願いしてみたんですが、思ったよりもメンバーから好印象でしたので、その時のことを書きたいと思います。

モブプログラミングやってみたいなーと思っている方に参考になれば、幸いです。


さて、そもそもモブプログラミング、略してモブプロとは何?という方もいるかと思います。

私がモブプロを初めて知ったのは、今年の1/12,13に行われたReginal Scrum Gathering Tokyo 2017のキーノートでした。

Rachel Daviesさんが登壇され、その中でモブプログラミングを紹介されたのです。

モブプログラミングは、大きな画面で複数人が一つのプログラムを作る手法の事です。私はペアプロの複数人版だと思っています。

どんな風に開発を進めるかは以下の動画を見ると分かりやすいと思います。

この動画では、一日を早回しにして5つのチームがモブプログラミングをやっている光景を見る事ができます。

途中オフィスの一角でストレッチとかしていたり、なかなか面白いです。

https://www.youtube.com/watch?v=dVqUcNKVbYg


モブプロやってみた


このモブプロ、実際に知っている人も少なく、私としても効果がどれくらいあるか興味が湧いていました。

そんな折、丁度開発の案件で試せそうなタイミングがやってきました。

その案件ではSitecoreの 開発をしていますが、Sitecore経験者と未経験者の混成チームで作る事になっていました。

その最初の開発時にメンバー全員でモブプログラミングをやってもらうことにしたのです。(私はマネージャーとして遠くから様子見でした。)

ちょうど大きなディスプレイがあるミーティングブースがありましたので、そこにメンバーが集合し、

一つの画面をみんなで交代しながら作り上げていきます。

最初は手探りで進めていましたが、途中から要領を得たのか、メンバーの空気が変わり、議論や解説を加えながら

開発を進めていきました。エラーが発生した際にはディスプレイにみんな近づいて、ログを見ながら解決策を議論していました。


やってみてどうだったか聞いてみた。


実際にモブプログラミングをしたのは4h~5h程度でした。

終わった後でメンバーにやってみてどうだった?と聞いてみると、以下の回答が返ってきました


・思ったよりも良かった。皆が場にいるので意思決定がその場で出来た。

・開発の出だしは皆つまずくことが多いが、それが1回で済んだので無駄な工数を未然に防げた。

・未経験でも開発方法をやりながら理解できるので、安心できた。

・開発しながら同時に情報共有ができた。

・普通に一人で作るよりも集中するので、すごく疲れる。 

・初期の開発や、共通機能の開発に有効かもしれない。


私から見ると、モブプロが終わった後は始める時よりもメンバーの会話も多く、チームワークが増していました。

ただ、さすがに動画のように毎日モブプロだと疲れそうとのこと。

そこは無理に進めるのではなく、システムでも要の部分で行う方がベストかなと思いました。


皆さんも試しにモブプログラミングをやってみてはいかがでしょうか。


ライター:Matsunaga

取り組んだ分評価される環境で、どこまでできるかチャレンジしたい

https://www.wantedly.com/companies/nextscape/employee_interviews/33182



ネクストスケープ企業サイトへ

NEXTSCAPE

検索する

タグ

メタデータ

投稿のRSS