カイゼン委員会で改善しましょう

こんにちは。大塚です。

今回は、カイゼン委員会という活動についてご紹介します。

カイゼン委員会は、
「これ、やったほうがいいんじゃない?」と思うことをひとつずつ解決していき
より働きやすく、居心地の良い会社にしようという目的を持った活動です。

改善の内容としては、CI(コーポレート・アイデンティティ)、技術系、管理系、環境系といった観点から改善点が挙がることが多いですが、基本的には分野は特定せず自由に意見を集めています。

実際に、カイゼン委員会で挙がった意見がきっかけで実施されたことがいくつかあります。
・社内勉強会の開催
・情報処理技術者試験の補助制度
・名刺が良いものになった
・オフィスグリコを導入
・ホワイトボードを使った壁新聞の設置
などなど・・

また、出た意見の中で、実施できるか検討された後に「ちょっと必要ないかも」と
実現しなかったこともあります。
しかし、様々な意見が出て改善案ができていくことに意味があると思います。

そして、6月15日はカイゼン委員会の開催日でした。
実施した活動の報告と検討中の改善点について議論し、
検討中の改善点では、ベンダー試験の受験補助制度について、多くの意見が出ました。

小さいことでも大きいことでも、自分たちの環境についてなにか改善しようと気づくことが大切ですね。



ネクストスケープ企業サイトへ

NEXTSCAPE

検索する

タグ

メタデータ

投稿のRSS