Sitecore Symposium 2017 参加レポート

こんにちは。Sitecore MVP の長沢です。
今週、ラスベガスで行われた Sitecore Symposium 2017 に、弊社から私ともう1人の2名で参加しましたので、その体験レポートです。

つい数時間前にイベントが終わったタイミングでこの記事を書いていますので、内容についてはまとめられてませんが、少しでも雰囲気を感じてもらえればと思います。



イベントスケジュールは、月曜日が Pre-Symposium と題した前夜祭。火曜日から Sitecore Symposium の本イベントが始まり、木曜日の午前中まで続きます。
各日の大まかな流れは、朝の Keynote から始まり、その後は様々なセッションから自分の興味のあるものを選んで参加する形となります。
夕方頃 (最終日はお昼くらい) に Closing Keynote があり、夜は Party やお酒を飲めるようなイベントが企画されています。
また、Partner Pavillion という部屋があって、休憩などの空いた時間は、Partner 企業が出展しているブースを回ることができるようになっています。

まずは会場のあるホテルの紹介。ラスベガスにあるミラージュで行われています。


ビートルズの顔に目がいってしまいますね。日本でも有名なシルクドソレイユによるビートルズのショーが行われています。


こちらは、ホテルのロビー。Sitecore Symposium 仕様になっています。
ホテルの1階はカジノも併設されていて、24時間いつでもカジノができます。さすがラスベガス。

続いて Symposium の会場内やイベントの様子です。


受付はこんな感じで、大きな Symposium ロゴが目印です。


来場者はここでバッチをもらいます。会場以外でもこのバッチをつけている人を良く見かけました。
一緒に写っているパンフレットにも書いてある通り、「Drive your digital distiny」が今年のテーマです。

会場はかなり広くて、イベント初日は、次のセッションの場所を探すのに地図が必要なほどでした。(ちなみに、このイベントの参加者向けにスマホアプリが提供されていて、このアプリで会場の地図が見れます。)
また、同ホテルに宿泊しているんですが、私の泊まっている部屋が端にあることもあって、会場から自分の部屋に戻るだけで10分くらいかかってしまいます。部屋に忘れ物をすると大変悲しい気分になります。


朝食・昼食の会場です。
写真をとったのが、朝食のかなり早めの時間なので人が少なめですが、朝食の遅めの時間や昼食時にはほぼ席が埋まります。
(写真に写っていない屋外にも席があるんですが、そちらも埋まってしまいます。)
奥に見えるのは Partner Pavillion の会場です。さらにその奥にはセッション会場 (の一部) が続いています。


Keynote の会場です。
写真だと分かりにくいですが、スモークや照明が気分を盛り上げます。


初日の Keynote の様子。写真に写っている 4 つの項目が大きなテーマとなっています。Cortex は Machine Learning を使った新しい機能とのこと。

初日の Keynote は以下で公開されてますので、興味のある方は是非。
https://www.sitecore.net/ja-jp/events/symposium-2017/introduction.aspx




セッションの様子。各時間帯で 10 個くらいセッションが同時開催されています。セッションは Developer、Marketing、Strategy のカテゴリーに分かれています。
私は主に Developer のセッションを回りました。

水曜日の夜にはクラブを貸し切っての Party が行われました。
ミラージュの近くのシーザーズパレスにある Omnia というクラブが会場です。

まずは外観から。




続いて中の様子。




私は会場に少し遅れて行ったこともあって、着いた時には、すっかり雰囲気が出来上がっていました (笑)
2枚目の写真はフロアの中からとったものなんですが、全員動いているため全くうまくとれず。。。楽しそうな雰囲気だけ感じていただければと思います。。。


最終日の Closing Keynote で、来年の開催地が発表された瞬間の様子です。2018 年はフロリダのオーランドで開催とのこと。

今後、参加した方などから、情報が色々出てくると思いますが、イベントの熱が冷めないうちに、まずは雰囲気だけでも伝われば良いと思い記事を書きました。

イベントの雰囲気をもっと知りたい場合は Twitter のハッシュタグ #SitecoreSYM が参考になるかと思います。

それでは、また!

 


ネクストスケープ企業サイトへ

NEXTSCAPE

検索する

タグ

メタデータ

投稿のRSS