不惑のITエンジニアが取り組んできたこと

こんにちは。本日、4x才の誕生日を迎えた青木です。
この記事は「ネクストスケープ クラウド事業本部 Advent Calendar 2017」の10日目の記事です。

本日は誕生日ということもあり、これまでのことを思い出しがてら、私の20年を超えるITエンジニアとしての経験をスライドにまとめてみました。


昔、部会で発表した資料を最新版にアップデートして公開しました。

よろしければご覧ください。




なんでこのスライドを更新してみようと思ったのかというと、IT業界って学ぶこと多いよねぇ。という当たり前のことを書いてみたかったからです。

私の20年を持ってしても知らないことばかりです。。

スキルを身につけるためには背伸びや失敗が伴いますし、身につけたものは古くなるし、活用できるのタイミングも何年か先かもしれないです。

IT業界の学びの道は今のところエンドレスなので、変化を見つめながら、諦めずちょっとずつ自分の行きたい方向へ登っていけばそれだもいいんじゃないかなぁと思った次第です。

そもそもIT業界って何だろうという方はこちらのエントリ「IT業界なんてないんだよ」がおすすめです。


私の場合は、仕事の経験だったり、執筆だったり、周りの人の成長などを通して、少しずつ何かを積み上げていけたらなぁと言う感じです。

仕事も人も技術も、一期一会なので、その出会いを大事にして、なにかしら少しずつ成長していれば、いつか花が咲くのではと信じています。

(スライドの最初で7年を永遠と感じたとかいてますが、新人があの規模の大プロジェクトに参画するなら学ぶことはたくさんあったんだろうなと今さら思います)





ネクストスケープ企業サイトへ

NEXTSCAPE

検索する

タグ

メタデータ

投稿のRSS

著者

青木淳夫です。
.NETとアジャイルと散歩が好きなエンジニアです。
「aoki」さんの全ポストを読む