Azure関連のMCP資格(MCSA/MCSE)試験 ~2018年版~

あけましておめでとうございます。
コンサルティング&テクノロジー部の開發です。

昨年、弊社内では 6 名の社員が、Azure 関連の Microsoft Certified Professional (MCP) 認定資格に合格しました。
今年も、数名の受験を予定しています。
Azure を理解する上では、MCP 資格試験の勉強はとても有益ですので、みなさんも受験することをオススメします。

私自身は2年前に「70-533」に合格しましたが、昨年は「70-532」「70-534」を合格する事によって、マイクロソフト認定ソリューションエキスパート (MCSE) を取得しました。
MCSE取得を目標として勉強しましたが、受験を通じてさらにAzureを深く理解することができ、業務でもその知識が役立つシーンは少なくはありませんでした。

昨年、「Azure 関連の MCP 資格 (MCSA/MCSE) 試験 ~2017年版~」という記事を書いたのですが、その後、Azure 関連の MCP 試験に多くの変更があったため、変更内容を加味した MCSE への道の流れをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。







MCP とは?


マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP) 認定とは、業界で評価および認知されている厳正な試験により、IT プロフェッショナルとデベロッパーの技術的な専門知識が検証される資格です。そして、このMCP試験に複数合格することによって、MCSA、MCSEに認定され、さらに高度な専門知識を有していることを証明することができます。


Azure 関連の MCP 試験



Azure 関連の MCP 試験は、前回の記事を書いたときと比べて4つ増えています。
70-534 は、新規受験はなくなり、今後は 70-535 を受験することとなります。(詳しいことは後述します)

また、今後はさらに 3 つ増えることが予定されています。

70-532 Developing Microsoft Azure Solutions
70-533 Implementing Microsoft Azure Infrastructure Solutions
70-535 Architecting Microsoft Azure SolutionsNew
70-537 Configuring and Operating a Hybrid Cloud with Microsoft Azure Stack ←Coming Soon
70-538 Implementing Microsoft Azure DevOps Solutions ←Coming Soon
70-539 Managing Linux Workloads on Azure ←Coming Soon
70-473 Designing and Implementing Cloud Data Platform Solutions
70-475 Designing and Implementing Big Data Analytics Solutions
70-487 Developing Microsoft Azure and Web Service
70-774 Perform Cloud Data Science with Azure Machine Learning(en)New
70-775 Perform Data Engineering on Microsoft Azure HDInsightNew
70-776 Engineering Data with Microsoft Cloud ServiceNew

※随時試験内容が更新されております。また、日本語サイトは更新が遅れている場合があります。最新の情報は、英語サイトでご確認ください。


MCSAとは?



MCSA とは、マイクロソフト認定ソリューションアソシエイト(Microsoft Certified Solutions Associate)の略称で、テクノロジーソリューションを設計および構築できる専門知識を証明できます。そして、下記の MCSE を取得するには、まず MCSA を取得する必要があります。

MCSEとは?



MCSE とは、マイクロソフト認定ソリューションエキスパート(Microsoft Certified Solutions Expert)のことです。
これは、MCP 試験受験において、IT 技術者としての最上位資格となります!


MCSAやMCSEを目指す流れのパターン(Azure系)

 





Azure の MCP 試験で、MCSA から MCSE を目指すよくある受験の流れは次の通りです。


(1) 70-533 (Azureインフラソリューションの実装)に合格して MCPへ!

(2) 70-532 (Azureソリューションの開発)に合格して MCSAへ!!

(3) 70-535 (Azureソリューションのアーキテクチャ)に合格して MCSEへ !!!


初めてAzure 関連の MCP を受けようかなと考えている方は 70-533 が試験対策セミナーなど充実しており、幅広く Azure を勉強できるのでオススメです。

[重要]2018年1月18日に MCP70-532 と 70-533の試験内容が更新されるとのことです。
(現時点では、英語サイトのみに試験内容の更新についての記載がされております)
試験を受けられる方は、試験前に必ず試験内容を確認してください。


なお、去年からの主な資格変更点についてですが、
 
  • MCSA: Data Engineering with Azure」が開始。
  • MCSA: Machine Learning」が開始。
  • MCP 70-534 (Azureソリューションのアーキテクチャ)」は、2017年12月31日で終了し、置き換わって新たに「MCP 70-535 (Azureソリューションのアーキテクチャ)」が、2017年11月30日から開始。
    試験内容は 30% ほど変更されているとのことです。

※70-534 は廃止となりましたが、70-534 の合格によって得られた認定は試験廃止後も有効です。
有効な認定資格は、マイクロソフト試験ダッシュボードから確認できます。


まとめ



現時点では、英語版のみだったり、間もなく開始される試験もありますが
MCP 試験が多く追加され、新たな MCSA も登場しました。

すでに Azure を利用している方も、これから Azure を利用する方もも含め、MCP の受験を考えてはいかがでしょうか。
また、現在 MCSE をお持ちの方も、新たに追加された MCSA にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。



■Azure関連記事



【前編】はじめてのAzure File Sync
分散深層学習環境『Azure Batch AI』の概要解説と実行手順(Portal)
チャットボットでSitecoreをより便利に。LUISとBot Serviceを使ったSitecore Botを作ってデモしました!
Azure Container Service(AKS) を試してみたよ
...Azure関連記事一覧へ


検索する

タグ

メタデータ

投稿のRSS